■プロが教えるボウリング上達法 口コミ人気ランキング

 1位 山本幸治プロの<東大式ボウリング上達法>
 ・【200オーバーを連発する方が続出】投げ方・コツ・動画講座
 ・東京大学卒初のプロボウラーが公開した上達マニュアル!
 ・プロの直接技術指導をはじめ今だけ5大特典をプレゼント中!
 ・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆    >>>詳細を見る

 2位 矢島純一プロのボウリングパーフェクトストライク上達法
 ・日本トッププロボウラーの矢島純一プロの人気のマニュアル
 ・スコア80の素人でもアベレージ170まで簡単に上達できる!
 ・10万人以上のボウリング愛好者を指導した実績が人気の秘密!
 ・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆    >>>詳細を見る

 3位 西村・松岡のプロの超速ボウリング攻略法
 ・西村・松岡の両プロの徹底的な上達サポートで人気のマニュアル
 ・30日でプロ・ボウラー並みのスコアに成長する【3つの秘密】
 ・個別動画診断やスコアアップDVDなど先着20名様で5大特典
 ・管理人お勧め度 ☆☆☆☆     >>>詳細を見る


>>>山本幸治プロが教えるボウリング上達講座<<<

 

■ボウリングの投げ方〜構え〜


ボールの持ち方を理解したら、次はボウリングの投げ方 と構え方について詳しく見ていきましょう。投げ方を マスターする前に、まずはボールを正しく構えることが 重要になってきます。そして、正しくボールを構えること が出来るようになってから、次にボウリングのボールの 投げ方について学習していきましょう。この2つの段階を ふまえて初めてボウリングの基礎が出来上がったという ことができると思います。

ボウリング場にいけばわかりますが、ボウリングのレーン にはファウルラインが設定されており、それ以上前に出て 投げることは禁止されています。普段はあまり厳密に違反 を咎められることはありませんが、公式戦ではこのファウル を犯すとブザーが鳴って例えストライクを取ったとしても、 そのときの点数は0点となります。それを避けるために、 まずはボウリングのボールを投げ始めるポイントを決定 する必要があるといえるでしょう。

そのボールを投げ始める所は「スタンディングポイント」 と呼ばれています。スタンディングポイントはファウル ラインのすぐ手前の位置から、その人自身の歩幅で そこから4歩半歩いたラインにするとよいでしょう。

では、スタンディングポイントを決めたらこの位置に 立って、次は、ボールの構え方について見ていきます。 その際に注意すべき点は不自然に無駄な力が入っていない こと、左足を少しだけ前にだすこと、ファウルラインに 平行に立つこと、ボールは身体の右寄りに持つことなどが 挙げられます。美しいフォームは、ボウリングの上達には 不可欠なので是非ともマスターしてください。

■ボウリングはプロに基礎から学ぶのが一番上達する!


アメリカのPBA公認のプロボウラーとして多くの競技ボウラー達を指導!
テレビで有名な東大卒プロボウラー山本幸治プロのマニュアルが人気

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 ・【200オーバーを連発する方が続出】
 ・山本プロによる投げ方・コツ・動画講座
 ・東大卒プロボウラー初の上達法マニュアル
 ・プロからの直接の技術指導特典をはじめ
  各種お得な特典を配布のキャンペーン中!




■本サイト人気コンテンツ

★ 正しいボールの選び方
★ 正しいボールの持ち方
★ 投げ方〜構え〜
★ 投げ方〜ステップ〜
★ 投げ方〜リリース〜
★ 投げ方〜そのほか〜